耳鳴りは更年期障害の始まり|年齢に負けない治療法

女性

耳鳴りとのつき合い方

耳鳴りが人類を長く悩ませている病気である事、スタンダードな治療法の確立や、治療薬が未だにない事を要約しています。また、更年期の辛い症状の一つである事を挙げ、思わぬ病気の兆候である事、軽減方法についてをまとめています。

Read More

内耳からくる病気

めまいや耳鳴りは、脳の疾患の前兆で起こる事があります。症状が出た場合は、耳鼻咽喉科等で早急な治療が必要になりますし、めまいの種類によって治療方法が変わるので確認しておきましょう、

Read More

有効成分をチェック

更年期になると様々な不調が出やすくなりますが、手軽に摂れるとして多くの女性がセルフケアで飲んでいるのがサプリメント。特にローヤルゼリーとプラセンタは2大更年期サプリメントとして人気です。

Read More

女性の更年期障害

つらい耳鳴りの改善方法は自宅で簡単に出来るものもあるのでまずは日常生活に取り入れてみると良いですよ。

更年期障害の種類と原因

女性が更年期を迎えると、女性ホルモンの減少により様々な症状が身体にあらわれることは良く知られています。 それはホルモンのバランスが崩れることで、自律神経が乱れてしまうからです。 これを更年期障害と呼びますが、その症状の中の一つに耳鳴りや難聴があります。 しかし更年期障害で耳鳴りや難聴になった場合は、適切な治療をすることで完治できる場合が多いです。 そのため安心しても構いませんが、やはり耳鳴りが続くと不快な気分になったり、ストレスを感じることで他の更年期障害の症状があらわれる場合もあります。 また難聴になると、生活に不便を生じることになり、一過性の場合でも医療機関で治療することが必要です。 一般的に耳鳴りや難聴になった場合は、耳鼻科で診てもらうことになりますが、婦人科で治療をすることもできます。

更年期の耳鳴りや難聴の治療方法

更年期障害による耳鳴りや難聴の場合、女性ホルモンを増やすことで完治できることが多いです。 その治療方法として、ホルモンを増加させる医薬品などを服用することになります。 この場合は、婦人科で治療することになりますが、耳鳴りや難聴があるため、耳鼻科が併設されている病院で診てもらう方が良いかもしれません。 それは更年期障害の症状かもしれませんが、別の耳の病気のこともあり得るからです。 また耳鳴りや難聴が続くことにより、強いストレスを感じることもあります。 これによって女性ホルモンのバランスの乱れ以外に、ストレスによって自律神経が大きく乱れてしまうことがあります。 そのため自律神経の乱れを治す医薬品を服用することで、耳鳴りや難聴の症状を軽減することができます。 そしてもっとも大切なことは、更年期障害だからといって放置しないことです。 それは適切な治療をすることで、早期に完治できることが多いからです。